こんにちは。当サイトをご覧いただきありがとうございます。
行政書士。ファイナンシャルプランナーの三島友紀です。

小金井市に隣接する小平市に事務所を構え、多摩地域や地元の皆様を中心に遺言や相続、離婚問題に関するご依頼を承っております。またオンライン相談も可能ですので遠方からのお客様からもお問合せ、ご依頼をいただいております。

相続手続のやり方がわからない。
仕事が忙しく手続をしている時間がない。
遺言書を作りたい。
離婚後の生活に不安がある。どんな事でもお気軽にお問合せください。

お客様に寄り添い、親切丁寧に、明朗会計で、様々なお悩みの解決にあたります。

相続手続に関するサービスメニュー

相続手続に関するサービスメニュー

「相続手続き」と言ってもその内容は様々です。
不動産の名義変更、銀行口座の解約、車の名義変更、相続税の申告、準確定申告、遺産分割協議書の作成。それらに伴う戸籍謄本や住民票などの収集…

それら全てをお仕事で忙しい中ご自身でやろうとすると多大な時間と労力がかかります。

また、相続人の方はこういった相続手続以外にも、葬儀や納骨などの法要。病院や老人ホームへの債務の清算。住居の片付けや手続き。などしなければならない事が多くあります。

相続に関する諸手続きは行政書士が代行できます。
一度どのようなお手伝いができるかお問合せいただけたらと思います。メールやお電話でのお問合せは無料です。
※不動産の登記や相続税に関する相談などは提携している司法書士や税理士をご紹介致します。

遺言書に関するサービスメニュー

遺言書に関するサービスメニュー

遺言書とは、自分の死後に一定の法律効果が発生することを意図して遺言者が最終意思を遺した文書です。遺言書があると遺言者の最終意思がわかり、また相続財産の相続先が示されている為、死後の争い事を避ける事ができます。

また、遺言書がある場合とない場合とでは死後の相続手続の煩雑さが大きく変わってくるため、ご家族の仲がよい場合だったとしても遺言書を書いておくメリットは非常に大きくなっています。

特に最近は認知症に対する理解が進み、2025年には5人に1人が認知症になるといわれている事から、認知症になって自分の意思を遺す事ができなくなる前に遺言書を書いておこうと思われる方が増えてきております。

弊事務所では、単に遺言書を遺すだけでなく、実際に相続が起きた時に有効な遺言書になるように様々な方法を駆使しながら遺言書をお客様と一緒に作り上げていきます。もちろんわかりやすく丁寧にご説明しながら作っていきますのでご心配せずお任せください。

離婚に関するサービスメニュー

離婚に関するサービスメニュー

今や3組に1組が離婚するといわれる時代です。しかしその割に離婚の時にどのような手続や約束事をしておけばよいか知っている方は少ない印象を持っています。

こんなデータがあります。

離婚をしたシングルマザーの中で養育費に関する約束を書面で交わしていた人は約4割(37.8%)。
現在も養育費を受け取っている人の割合は24.3%(4人に1人)

様々な状況があるので一概には言えませんが、養育費は離婚後の生活を支える大事なお金。そしてその養育費は親権者の権利ではなく。子供の権利。きちんと交渉して受け取るべきですし、受け取れないのなら保証サービスなど別の手段を用意しておくべきです。

弊事務所では子供のいる家庭の離婚相談を中心として、養育費をきちんと受け取れる仕組みつくりを念頭においた離婚協議書の作成をしております。男女としては別れたとしても、子供にとっては大切な父親と母親。その関係をできるだけ壊さないように、円満な離婚をするお手伝いを行うお手伝いを致します。

その他ご相談

それ以外にも法律。手続。家計。お金に関するご相談はなんでもお受けいたします。メールやSNSによるご相談は何度でも無料です。弁護士法や税理士法などにより私が対応できない場合でも提携している士業を責任をもってご紹介いたします。

お問合せはこちらからお願い致します。

お問合せページ