離婚すると夫婦が所有している財産のうち、婚姻中に築いた財産に関しては財産分与の対象となります。もちろん車も例外ではありません
婚姻前から夫婦のどちらかが大切に乗っておられた車であればもちろん財産分与の対象とならずに車検証の名義の人がそのまま所有していけばいいと思いますが、婚姻期間中に買った車に関しては財産分与の対象です。

私は過去自動車ディーラーにて10年間勤めており、その間にも離婚が原因で車を手放す方。名義変更される方がいらっしゃいました。

実際、離婚後に車はどのように手続すればよいのでしょうか?

離婚後の車の財産分与の方法

離婚した後に車をどうするか。に関しては大きく3つの方法が考えられます。

1、車を売却し現金化をする。その現金を夫婦で分ける。

2、車は妻(夫)が乗る。車検証上の名義も妻(夫)に変える。

3、車は妻(夫)が乗る。ただし車検証上の名義は使用者本人ではなく元配偶者の名前である。

1は一番わかりやすい分割方法といえます。車を売却し、分けやすい現金に換える。
そしてその現金を夫婦で分割をする。すっきりしますね。
問題となる事もなさそうです。

この1に関しては特に解説する事もありません。できれば離婚をしたときにはまず、
「このクルマ…売るか?どうする?」から検討を始めてほしいとすら思います。

※なお、車にローンが残っている場合、売却額よりもローン残高の方が多くなる場合もあります。その場合無理に売却するとローンとの差額を支払わなければならないので、車屋さんとしっかり打合せをしてほしいと思います。

名義変更はローンが残っているのかを確認しよう

実は車の名義変更において一番重要な事はその車にローンが残っているかどうか。です。
車には所有権というものがついており、通常ローンで購入したクルマに関しては車検証上の所有権がディーラーの名前になっております。(銀行などでローンを組んだ場合違うケースもあります)

所有権がディーラーの名前になっているといくら持ち主とはいえ勝手に名義変更や売却する事はできません。名義変更する場合にはまずローンを完済する必要があります。

元々ローンがないケースや、ローンを完済した後ならは自由に名義変更が出来るようになります。

その場合は夫婦で協議を行い、どちらが離婚後車を使っていくか話合い、車検証上の名義人がその人になるように必要があれば名義変更の手続を行います。

元ディーラー営業マンの経験では9割以上はご夫婦のうち旦那さんの名義にしますので、離婚後奥様が車を使っていきたい。と考えた場合は奥様に名義変更する必要性があります。

名義がご主人で…使うのは奥様。いいの?

上記の様にローンが元々ない場合やローンが残り少なく一括返済できる場合などは、離婚後に使う人が名義人になるように名義変更すればOKです。

しかし、中にはローンの残高が200万も300万もあって、とてもじゃないがローンを全て一括返済できない。というケースもあります。そのような時に例えば名義人は旦那さんのままで、離婚後に奥様が車を使っていく。というケースも考えられなくはないですが、これってよいのでしょうか?

この考えは厳密にはNGです。

車に関する法律で「道路運送車両法」と、「自動車の保管場所の確保等に関する法律」があります。

この法律では「使用者」や「車庫」に変更があった場合は、車検証の記載事項の変更をしなければならない。怠った時には10万円以下の過料が課せられる場合がある。とされています。

つまり、妻が実際の使用者にも関わらず、ローンが完済できずに名義変更ができないという理由で、車検証の名義変更をしない。というのは法律違反という事ができます。

(ですから厳密には引越しをしたら車検証やナンバーの変更は必ず行わないといけないのですね…よく街中で全然違う地域のナンバープレート(東京なのに静岡ナンバーや盛岡ナンバー)がとまっているのをよく見ますが厳密にはアウトです)

たしかに実際に過料が課せられる可能性は低いのかもしれません。しかし名義を変えないと今後車を使っていく間の様々な手続にいちいち元配偶者の協力が必要になります。
税金の納付は車検証の名義人に届きますし、買い替えや廃車の時には名義人の印鑑証明が必要です。離婚後も気軽にお願いできる関係であればいいですが、なかなか難しいのではないでしょうか。

裏技…というほどでもありませんが

どうしてもローンが完済できない(したくない)時には、乗換えも検討に入れてもいいかもしれません。仮に今お持ちの車がワンボックスのファミリーカータイプであれば離婚によってここまで大きい車は必要ないという可能性もありますし、これから先の生活を考えて維持費の安い軽自動車にする。という考えもあります。

乗換えであれば今の車の査定額とローン残高の差額は次の車の購入費用と合算され、再度ローンを組むこともできます。そして次の車は奥様がこれから車の使用者となるのであれば奥様の名前で購入すればよいのです。

個人的にはローンで車を買うのは利息を支払う事になるので否定派ではありますが、どうしてもローンが邪魔で名義変更できない。という場合はこのような方法もあります。

まとめ

車を財産分与する際にはローンの有無に注意をしてください。

ローンがない場合は簡単です。
売却し、現金を財産分与するのもOK。
離婚後の使用者に名義変更をするのもOK。
全く問題ありません。

ローンがある場合は注意が必要です。
売却する場合はローン残高との差額で現金を払う必要がある。
名義変更が自由にできない。

その為にローンを一括返済するか、車の買い替えも検討しなければなりません。

車屋さんと相談して、一番いい方法を探してくださいね。